胸を大きくする方法

胸

豊満なバストへ

バストの大きさは遺伝も大きく関係しますが、努力次第である程度ボリュームアップさせることが可能です。バストアップの矯正ブラジャーなどを使用すれば、背中のお肉なども胸へ持ってくることが出来ます。矯正ブラジャーを毎日着けることによって、脂肪を胸へ移動させることが出来るという訳です。他にも大胸筋を鍛えることによって筋肉を付けることが出来ますので、バストが垂れるのを防ぐことが出来ますし、バストのトップの位置を高くすることも可能です。バストアップさせるためには普段の生活に少し工夫をするだけで良いのです。バストアップに効果があるサプリメントなどを摂取するのも効果があります。身体の中から胸に必要な栄養を吸収させましょう。

ダイエットとの関係

ダイエットをすることによって胸の脂肪や筋肉が落ちてしまいますので、バストのサイズもダウンしています。逆に太ると胸にも脂肪が付きますからバストのサイズがアップします。そのメカニズムをうまく利用してバストアップすることも出来ます。激しい運動によってバストが上下左右に揺れてしまいます。それによってバストの形が崩れてしまいますし、脂肪も燃焼されてボリュームもなくなってしまうので、出来るだけ固定して運動を行いましょう。一度ワザと太ってからダイエットをするという手法もあります。その際も胸をサポーターなどで固定をして運動をしましょう。そうすることによって胸の脂肪は落ちずにボリュームを保たせることが出来るのです。