バストアップで理想の体を

整形

きちんと体を休ませる

ボリュームのあるバストに憧れる方は非常に多いです。やはり、女性としてはハリのあるぷるんとしたバストに憧れます。バストマッサージや、バストアップのサプリメントなどもありますし、きちんと続ければ効果もありますが、やはり最近は、豊胸手術も気軽にできるようになってきていることから、豊胸手術を受ける方は増えています。よく、豊胸手術を受けた方が言うのが、やはり数日は術後傷の痛みがあるみたいで、仕事も数日、1週間ほどは休むべきだとのことです。個人差もありますが、確かに豊胸手術は少し大がかりな手術ですので、術後はしっかりと体を休ませるように、休日を確保しておくことが大切です。無理をするのは体にも良くないので、とにかくゆっくりすべきです。

手術方法

ダウンタイムがあるので、休みをきちんととることも大切ですが、最近は自分の脂肪を吸引して、それをバストに注入するような方法もあります。それは、クリニックによって手術方法や費用なども変わってくるので、まずはインターネットで調べることが大切です。とりあえずカウンセリングへ行って、いろいろな手術方法について聞くのもいいと思います。豊胸手術で一番ポピュラーな方法は、シリコンを脇を切開してから入れる方法です。脇のシワの線に合わせて切開をすることが多いので、傷もほとんど目立たずに済みます。なので、ほとんどバレることはないです。また、どのくらいのカップ数にするのかなども、きちんとカウンセリングをしつつ決めるといいです。